メインコンテンツに移動


Meet with our product experts in one-on-one virtual sessions

Set Up a Meeting
クイックコネクト

ホワイトペーパー

Techsheet: Dr.Reddy's Lenvatinib API offerings

Lenvima is an oral tyrosine kinase inhibitor approved in multiple indications, including differentiated thyroid cancer, renal cell carcinoma, hepatocellular carcinoma, and endometrial carcinoma.

We offer two polymorphic forms:

1) Lenvatinib Mesylate MIBK solvate
2) Lenvatinib Mesylate Form-C.

A MIBK solvate is a novel form that offers in several markets an early launch advantage over the polymorph patent.

The US DMF has been filed for both forms:

* Lenvatinib Mesylate MIBK solvate in June 2018.
* Lenvatinib Mesylate Form-C anhydrous in June 2021.

We are well-positioned to meet the global demand for Lenvatinib API, with the ability to scale-up to meet commercial requirements whenever needed. Want to know more about our API offerings, please fill in the contact details below.

Explore other Whitepapers:

Know More

Download Now

ホワイトペーパーを表示するには、以下の連絡フォームに記入してください

弊社Eメールアドレス: api@drreddys.com | +91 40 49002222

免責事項

製品またはサービスへの参照を含むこのカタログの情報は、販売の申し出を構成するものではなく、販売の申し出を表すものとして解釈されるものではありません。有効な特許で保護された製品は、商用目的で提供または提供されません。ただし、そのような規制上の免除が存在する場合は、規制当局への提出を目的として、そのような製品の調査数量が提供される場合があります。購入者は、それぞれの市場の特許シナリオを独自に評価する必要があり、すべての特許関連の責任を負うものとします。インドで有効な特許に基づいて保護されている製品は、商用利用はできませんが、セクション 107A の目的には利用できます。

製品またはサービスへの参照を含むこのカタログの情報は、販売の申し出を構成するものではなく、販売の申し出を表すものとして解釈されるものではありません。有効な特許で保護された製品は、商用目的で提供または提供されません。ただし、そのような規制上の免除が存在する場合は、規制当局への提出を目的として、そのような製品の調査数量が提供される場合があります。購入者は、それぞれの市場の特許シナリオを独自に評価する必要があり、すべての特許関連の責任を負うものとします。インドで有効な特許に基づいて保護されている製品は、商用利用はできませんが、セクション 107A の目的には利用できます。

X

Have you booked your
CPHI Japan meeting slot yet?

Join us at booth: 5N-12

17th-19th April 2024

East Halls 4, 5 & 6, Tokyo Big Sight, Tokyo, Japan

Schedule a meeting