Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.
メインコンテンツに移動


弊社について

高品質かつ安価な活性医薬成分(API)は、あらゆる人々が良好な健康生活を送るうえで必要不可欠な要素です。

Reddy博士のAPIビジネスを通じて、高品質かつ安価なAPIを世界トップクラスのジェネリック医薬品メーカーに供給し、世界中の患者が手頃な価格で薬を入手できる未来を実現します。弊社は米国、ヨーロッパ、南米、日本、中国、韓国および新興市場における医薬品メーカーにとってのAPI推奨パートナーであり続けます。

弊社はステロイド、ペプチド、複合的長鎖分子、高力価API(HPAI/腫瘍薬)を含む複合型APIの製造開発部門において、過去30年間以上にわたり築き上げてきた実績を強みとし、その技術的強みをもって成長を遂げてきました。この専門知識は、弊社の知的財産および規制関連業務における優れた実績によって補完されています。

弊社の顧客が市場への早期参入者となるのを支援するうえで重要なポイントとなるのは、即応性の高い供給チェーンです。弊社は品質、安全性および生産性に関する最新の基準に則り、あらゆる工場が効率よく、なおかつ最適なコストで操業することを保証し、業績を築き上げてきました。ビジネスと工場が協力に連結し、刻々と変化する市場に素早く反応できるため、不足の回避や突発的な需要の充足が可能となっています。

弊社のAPIビジネスは、開発から製造まで、具体的には中間体や薬剤の物質(API)から医薬品(形成)に至るまでの、価値ある供給チェーンの中で、弊社が支える医薬品メーカーを通じ、カスタム医薬サービス(CPS)によってサポートされています。弊社のCPSビジネス、また、CDMOパートナーとしての役割の詳細は、こちらをクリックしてください。

持続可能性および社会的責任

弊社は持続可能性の取り組みとして、株主、被雇用者、パートナー、社会を含む、弊社に関わるあらゆる利害関係者にとって持続的な価値を生むことに尽力しています。お互いの利益と個人の利益は両立が可能です。弊社が展開するプロセスは、ゴミの削減をはじめ、エネルギー、水などの自然資源の保護に深く目を向けています。弊社の工場はすべて“排水ゼロ”を徹底し、工場から生じるあらゆる液体系の廃棄物や排水は、その理念に基づき処理、再利用されています。弊社は2020年までに有害廃棄物の埋め立てゼロを達成することを目標に掲げており、弊社が排出する有害廃棄物の91パーセントは混合加工・再利用しされています。

弊社は生活や仕事に欠かせないコミュニティーに生きる人々への責任を認識するとともに、能力を構築し、健康、教育および生活におけるニーズを充足しながら、本物の機会を生み出すべくビジネスを追求しています。そのビジネスのケースと同様に、同一の効率性および緻密性をもって、コミュニティー支援を追求しています。さらなる情報については、こちらをクリックしてください。