メインコンテンツに移動


Meet with our product experts in one-on-one virtual sessions

Set Up a Meeting
クイックコネクト

ホワイトペーパー

Tech Sheet – Mirabegron API

Tech Sheet – Mirabegron API

CAS no. 223673-61-8

Mirabegron is a ß-3 adrenergic receptor agonist and a widely prescribed oral drug for treating overactive bladder (OAB). The drug improves symptoms associated with OAB, such as urinary urgency or urgency incontinence.

Mirabegron was approved under the trade names Myrbetriq (US, 2012), Betmiga (Europe, 2012), and Betanis (Japan, 2011). As of July 2023, Mirabegron is approved in 60 countries worldwide for OAB indications.

Dr. Reddy's API Offering

  • We manufacture Mirabegron at our cGMP API manufacturing facility (CTO-6, Vizag), which is successfully inspected by international regulatory authorities such as the USFDA, EMEA, ANVISA, PMDA and Health Canada.
  • We offer Alpha Form-1 (same as the originator).
  • API quality complies with most Stringent European Pharmacopoeia 11.2 monograph specifications.
  • Employing a Quality by Design approach for efficient processes and high-quality output.
  • Developing an atom-efficient process to minimise process waste.
  • Effective control strategy for avoiding potential genotoxic and carcinogenic impurities.
  • Assured process safety and scalability.

To learn more about our API offerings, please read the tech sheet on Mirabegron API by filling out the contact form below.

Explore other Whitepapers:

Know More

Download Now

ホワイトペーパーを表示するには、以下の連絡フォームに記入してください

弊社Eメールアドレス: api@drreddys.com | +91 40 49002222

免責事項

製品またはサービスへの参照を含むこのカタログの情報は、販売の申し出を構成するものではなく、販売の申し出を表すものとして解釈されるものではありません。有効な特許で保護された製品は、商用目的で提供または提供されません。ただし、そのような規制上の免除が存在する場合は、規制当局への提出を目的として、そのような製品の調査数量が提供される場合があります。購入者は、それぞれの市場の特許シナリオを独自に評価する必要があり、すべての特許関連の責任を負うものとします。インドで有効な特許に基づいて保護されている製品は、商用利用はできませんが、セクション 107A の目的には利用できます。

製品またはサービスへの参照を含むこのカタログの情報は、販売の申し出を構成するものではなく、販売の申し出を表すものとして解釈されるものではありません。有効な特許で保護された製品は、商用目的で提供または提供されません。ただし、そのような規制上の免除が存在する場合は、規制当局への提出を目的として、そのような製品の調査数量が提供される場合があります。購入者は、それぞれの市場の特許シナリオを独自に評価する必要があり、すべての特許関連の責任を負うものとします。インドで有効な特許に基づいて保護されている製品は、商用利用はできませんが、セクション 107A の目的には利用できます。

X
Checked out our

API Linkedin
page yet?

Follow this page to explore how our offerings can accelerate your formulation success

Click here to visit